チャペル

扉を開けると広がる、聖なる場所。
本物だけが持つ迫力。
おふたりの第一歩に相応しい、厳粛かつ神聖な場所がここにあります。

深紅の道をまっすぐに、一歩、また一歩と進んでゆく。
ひとりひとりの想いが、願いが、祈りが静かに伝わる。
永遠の誓いは言葉となり、ひとりひとりの心にこだまする。
純白のドレスに身を包む花嫁が父親にエスコートされ、一歩一歩進んでゆくバージンロード。
嬉しさとほんの少しの寂しさがふたりを包む中、未来にむかって歩む道。

本物の迫力が厳粛な空間を演出する。

パイプオルガン

ヨーロッパの職人たちによって運び込まれ、組み立てられたパイプオルガン。愛を奏でる音色は、人々の心をふるわせ祝福と幸せに満ちあふれる世界の扉を開く。

三連ステンドグラス

ヨーロッパの教会で愛し合うふたりを見守り続けたステンドグラス。200年の時を越え今も温かい光でふたりを包む・・・。

ウエディングキャンドル

バージンロードを優しくキャンドルが照らします。

両サイドステンドグラス

礼拝堂の両サイドに並ぶ8枚のステンドグラス。キリストの誕生から復活までが描かれ、幻想的な光のストーリーを展開していく。それは見る者の心を洗い、神聖な気持ちへと導く。