ラファエルの想い

聖ラファエル教会は1998年2月14日に誕生しました。
「教会とは宗教の教えを守り、伝え、儀式をする場所」という考えの下、 常に「本物」を追求し続けています。

礼拝堂正面に位置するステンドグラスは、18世紀から約200年間、南フランスの教会でつかわれていた三連ステンドグラス。天と地の間に位置するローズウィンドウからは8人の天使が見守る。 祝福の音色を奏でるパイプオルガンも英国から調達したもの。 本物の牧師が式を司り、キリストに愛を誓う。 聖ラファエル教会は「本物の教会」で「本物の愛を誓う場所」として存在しています。 そしてその想いを持ったまま感謝の気持ちを表すことができるようにと2016年10月披露宴会場をオープンいたしました。 厳粛な挙式の後には、華やかなパーティーはいかがですか? また挙式のみのご利用も今まで同様に対応いたします。 特別な一日になる様にこれからも変わらない想いでお二人の結婚式をお手伝いさせて頂きます。

聖ラファエル教会

披露宴会場:エール・ド・ランジュ