News Topics[お知らせ・最新情報]

安心・安全に結婚式を迎えていただくために

新型コロナウイルス感染症予防および
拡散防止策として
公益社団法人日本ブライダル文化振興協会
が策定したガイドライン

株式会社リクシィが
全国31社133会場と協力し制定した

「withコロナ時代の結婚式宣言」
「新型コロナウイルス感染拡大に
   おける結婚式ガイドライン」

を基にガイドラインを作成いたしました。

お越しいただく皆様に安心・安全に結婚式を
迎えていただくため下記の通り実施いたします


「withコロナ時代の結婚式宣言」

1. 式場見学前のオンライン面談
~内覧時間は最小限、事前準備は最大限~

従来の慣習:
見学に行かないと情報が手に入らない

withコロナ宣言後:
見学前にオンライン面談で情報収集が可能に
見学時間は必要最低限に

2. 特別条件による契約
~不確実なご時世だから、決めごとも今だけは柔軟に~

従来の慣習:
日程変更にはキャンセル料が発生

withコロナ宣言後:
新型コロナの未収束を理由とする日程変更は、
「キャンセル相当額を全て挙式実施時に充当」
または「実費負担のみ」にて対応

3. 準備 
~結婚式の打合せをオンライン面談中心に進め、
リスクを抑制します~

従来の慣習:
5~10回程度、打合せのために訪問が必要

withコロナ宣言後:
オンライン面談で進めるため、必要最低限
(試着・試食などはオンライン不可)
※事前にスケジュールをご提案いたします

「新型コロナウイルス感染拡大に
おける結婚式ガイドライン」

・新型インフルエンザ等対策特別措置法に
 基づく感染拡大防止策を徹底すること。

・間隔は適切な距離を確保するよう努める。

・新型コロナウイルス感染症陽性とされた
 者との濃厚接触がある場合、
 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方が
 いる場合には、参列はご遠慮いただくよう、
 事前にご案内すること。

・従業員及び関連スタッフに対し、基本的な
 感染症対策
 「感染源を絶つこと」
 「感染経路を絶つこと」
 「抵抗力を高めること」
 について、徹底させること。

・施設内複数個所(玄関、会場入口等)に
 手指の消毒設備を設置すること。

・従業員及び関連スタッフについても
 マスクを着用すること。

・施設内の換気を徹底すること。

・施設内の消毒を徹底すること。

「披露宴会場」

・披露宴会場は、出来るだけ広くした
 レイアウトで会場を利用し間隔を開けること。

・お酌、グラスやお猪口の回し飲みは
 極力避けること。

・マイクについては、使用の都度、
 消毒を行うこと。

「ロビー・控室」

・テーブル・ソファ・ドアノブ・
 エレベーターのボタン、
 不特定多数の方が触れる可能性のある個所は
 定期的な清拭消毒を実施すること。

・ロビー、控室等は、参列者が密になることの
 ないようレイアウトすること。

「トイレ」

・ドアノブ、蛇口、手洗いシンク等は
 定期的に清拭消毒を行うこと。

・手を洗う場所には液体せっけん
 手指消毒剤等を設置すること。

「従業員」

・従業員及び結婚式に係わる関連スタッフは、
 始業前の検温、体調確認を徹底し、
 体調不良者については、他者と接することの
 無いよう配慮し、自宅で静養させる等の
 措置をとること。

・従業員及び結婚式に係わる関連スタッフは、
 実務を行う前に手洗い又は手指消毒を
 徹底すること。

「打ち合わせ」

・お客様の要望によりオンラインでの
 打ち合わせが可能な環境を整えること。
 (LINE、Zoom、メール、電話対応など)

・ブライダルフェア等のイベント開催に
 あたっては、混雑しない様、
 日程・時間・人数を調整すること。

「その他」

・結婚式の際に万が一発生した場合は
 お客様に許可をいただき個人情報の取扱いに
 十分注意しながら、情報を管理すること。

・従業員が濃厚接触者となった場合は、
 14 日間の「自宅待機」とすること。

・従業員が感染した場合、当該従業員の
 濃厚接触者を特定し「自宅待機」とすること。

・対象の職場については 保健所と相談のうえ
 速やかに消毒等の措置を行うこと。

このガイドラインは、結婚式に係わる
パートナー企業、納入事業者等にも説明し
準拠を求めること。

営業再開については、新郎新婦に事前に
十分な説明を行い、理解を求めたうえで、
結婚式を実施すること。

以上

聖ラファエル教会 支配人

◆問い合わせ◆

【LINE】https://lin.ee/pSeUf4g
こちらから登録後トークでお問合せください

【TEL】082-506-0111