Wedding Report[ウエディングレポート]

感謝の気持ちを贈りたい☆

Y.Shunsuke & Yuko

お客様からいただいた声

ラファエル教会に興味を持ったのは初めは雑誌掲載の写真でした。
綺麗なチャペルだなぁ、一度見てみたいなぁというのがはじめの感想でした。
実際、見学させてもらった時は圧倒的な大聖堂の美しさと厳格な雰囲気に思わず涙が溢れました。また、プランナーの長尾さんも親切に対応してくださり、素敵な式場だなと実感できました。
他の式場も周りましたが、ラファエル教会のことが忘れられず、また、彼の方からチャペルが綺麗でプランナーさんも親切だったからラファエル教会にしようと言ってくれました。

前撮りでは、緊張や慣れてない着物を着たからなのか少し体調が悪くなってしまいましたが、撮影スタッフの方、美容スタッフの方が気を使って下さりすぐに回復しました。
撮影中は笑いが耐えなくて、とても良い雰囲気で終えることができ、素敵な写真を残す事が出来ました。
参列できなかった祖父にも見せることができ、大変感謝しています。

私たちは親族のみの会食パーティーで、感謝の気持ちを贈りたいという想いを第一に考えていました。はじめは緊張していましたが、アットホームな雰囲気でお世話になった方に一人一人挨拶と会話する事が出来ました。

後日、来ていただいたゲストの方々、『素敵な所に招待してくれてありがとう。』『料理、全て美味しかったよ。』『スタッフの方、みんな優しくて親切だね~。』
そして、皆さん口を揃えて『とても良い結婚式だったよ。ありがとう。』という言葉をいただき嬉しかったです。

素敵なチャペルと長尾さんをはじめとするスタッフ皆さんの暖かな対応に感謝の気持ちでいっぱいで、ラファエル教会で式をあげれて一生の思い出がつくれました。

まだまだ伝えきれないほどの親切にしていただいた事、素敵だった事がありますが長くなりますのでこの辺でやめます。

携わって下さった皆さん、プランナーの長尾さん本当にありがとうございました!

落ち着いたお二人はとても和装がお似合いでした。

スタジオライトマジックでの撮影は穏やかな表情がとても印象的です。

ドレスの撮影はチャペルと館内でのロケーション撮影でした。

お2人の和やかな表情はとても素敵な写真に残っていると思います。

挙式当日

ロビーはお二人の出会われた場所などをモチーフにしたグッツを飾られました☆

挙式は緊張感の中お母様のベールダウンに始まり、お父様のエスコートで入場されました。
バージンロードは今までのことを思い返しながら1歩1歩進まれたのではないでしょうか。

厳かな中お二人の大切な方々に見守られながら行われた挙式。

これからお二人で歩まれる人生を誓い合った瞬間。
この時をずっと大切にしてください。

チャペル挙式の後は、お庭でフラワーシャワーのセレモニー。

挙式では緊張気味のお二人もここからは和やかな表情でお写真タイム!

挙式にのみご出席の方にお二人から特別なプレゼントをご準備されました。

和やかな雰囲気の中に始まったパーティー。

新郎様からのご挨拶のあとは、花嫁様のお父様より乾杯の発声をいただきました。

お嬢様のことを大切にされていることがとてもとてもわかるお言葉でした。

ここからはお二人が感謝の気持ちを伝える場としてゲストの方々との時間を過ごされました。

ゲストの方のテーブルへお二人が挨拶に行かれ和やかに会話を楽しまれ、また記念のテーブルフォトを撮影していただきました。

ケーキカットの後はご両親様にも仲良くケーキをバイトしていただきました。

ゲストと触れ合う時間をしっかりと取っていたのでお二人もしっかりとゲストの方々とお話をしていただく時間が過ごせたのではないでしょうか。

花嫁様から親御様への想いのこもったお手紙を読まれ、記念品を贈呈。

最後の新郎様からのお言葉はしっかりと決意を強く誓われたとても素敵なものでした。

俊輔様・祐子様 この度はご結婚誠におめでとうございます。


お二人にとって最高の晴れ舞台をお手伝いすることができて、本当に幸せでした。
新郎様が遠方にお住まいで打ち合わせに来ていただくのも大変だったと思いますが、毎回お二人にお会いできるのが楽しみでした。


当日は今まで見たことがないくらいのお二人の緊張した表情や笑顔を見ることができて本当に嬉しかったです☆
お二人が考えていたゲストの方々に感謝の気持ちを贈りたいという思いが伝わった時間になったのではないでしょうか。
素敵な親御様やご親族の方々に囲まれて僕も幸せな気持ちになりました。
これからも皆様のことを大切にしてください。

また沢山のゲストからいただいたお祝いのメッセージ、おめでとうの言葉を胸にこれからも二人で素敵な家庭を作ってくださいね!
末永くお幸せに!

長尾 孝志